映画・テレビ

屋根の上のヴァイオリン弾き

春になってますます陽気の店主のぜんです。

桜咲いてますね~。

桜咲いてるの見るだけでわくわくしますね。

今日は朝から雨の天気だったので、午前中は部屋で映画見てました。

「屋根の上のヴァイオリン弾き」です。

古い映画ですけど、以前からずーっと気になってました。こういう映画は観るのにエネルギーいるのでちょっと気合いいれないといけないからなかなか観れないでいましたが、今回気合いをいれて借りてきました。

なんて詩的なタイトルでしょう。なんてステキなタイトルでしょう。

舞台はロシアのある村。

そこに住むユダヤ人の家族を描いたミュージカル作品です。

主演のパパがとっても素敵。

娘の結婚話のたびに苦悩して時代の変化に翻弄され、そしてユダヤ人の迫害を受けながらも前向きに生きるパパ。

店主お勧めの作品です。

ということで「屋根の上のヴァイオリン弾き」ハンコ作ってみました。

Photo

作品中のひとコマを写しただけなんだけどね。

久しぶりのハンコ作りです。

気になった方は観てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アース観てきた

今日、映画のアース観てきたよ。

地球ってこんなにもダイナミックなのかと。わかっているようでわかっていない。多分、これみたってまだまだわかっていない。でもその一端でも感じることが出来るんじゃないだろうかと。そんな映画でした。

ステキな映像に圧倒されっぱなしです。

ホントに口あんぐり開いたまま閉じなかったようなシーンも。。。

ホッキョクグマのシーンに始まって、ホッキョクグマのシーンで終わったこの映画。最後は人間の生産活動、生活によって起こっている地球温暖化が地球に与える影響についての警鐘で締められています。

この映画の記事を書くって、かなり勇気がいるよなぁ。。。自分が地球に対して何が出来るのか?エコバッグも持った、マイ箸も持ち歩いてる。そんなことがどれほど効果あるんでしょうか。

まったくわかりません。多分、これも自己満足。

天然堂は動物や自然がテーマのハンコは多いけど、別に自然を大切にしましょうなんてメッセージを世の中に送ってるわけでもありません。

でも、その思いは個人としては持ってるつもり。自己満足でもいいかと思ってます。ただ、そのことで満足に思える人が増えてくれれば結果につながるのではなかろうかと。

ホッキョクグマがいなくなっちゃうと寂しいよね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)